ようこそ「OTO MEETS ART」へ。「OTO MEETS ART」は音(おと)ちゃんの美術鑑賞レビューです。
あなたと、あなたのまちのARTに会いに行きます。

2016/08/18

[瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期]女木島

3日目(1/3)

女木港

ちょっとタイトスケジュールな3日目。
午前は女木島、午後に男木島、夕方は高松市美術館へ行きます。



*前日までに足を運んだところの記事*

 1日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 犬島
 2日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 直島




鬼ヶ島おにの館 (女木島案内所)

おにの館で往復分のバスのチケットを購入してまずは西浦へ。




西浦行きのバスは、なんと≪西浦の塔(OKタワー)≫仕様。作家の母国であるタイで走っていても違和感がなさそうです。かなり険しい山道。曲がりくねった坂道もお構いなしにバスはぐいぐい登ります。

西浦漁港

ナウィン・ラワンチャイクン+ナウィン・プロダクション
≪西浦の塔(OKタワー)≫

≪西浦の塔(OKタワー)≫


集落と港のあいだにででーんと構えるOKタワー。全部で6面。しかも登れます。




地元に福岡アジア美術館があることもあって、ナウィン・ラワンチャイクンは比較的身近なアジアの作家さんの1人です。ナウィンさん、実は日本語もとてもお上手。

OKタワー≫は西浦に住む14世帯の住民に、「あなたにとって幸せ(OK)とは何ですか?」という問いかけから始まった作品。作家が島に触れ、人々を通して歴史を知り、作品という形に具現化しようとする過程で、作家と人々のあいだに生まれた関係。タワーに描かれたくさんの笑顔から、その広がる繋がりが想像できるようです。

少し話はそれますが、瀬戸芸で数多く目にする滞在制作作品。また、「問い」を投げかけるというアプローチもよく用いられる方法です。ですが作品を観る側の感想が人によって異なるように、作家がその島々で感じ、考えることも多種多様。そういうところが楽しい。

おそらく、自分にとっての幸せなことに思いを巡らせてイヤな気分になる人はあまりいないのではないでしょうか。「問い」を通して相手に前向きな視点をそっと差し示す。ナウィンさんの作品にはそんな力があると思います。作品のまわりを一巡し、タワーの上まで登った時も、何とも言えない温かい気持ちで心が満たされました。


 *西浦の塔(OKタワー)の予告編動画はこちら(YouTube)。


さて。後ろ髪を引かれる気持ちを抑えながら。
折り返しのバスで、次は鬼ヶ島大洞窟と鷲ヶ峰(わしがみね)展望台へ。

鬼ヶ島大洞窟 遊歩道


洞窟の中はひんやり。

オニノコプロダクション ≪オニノコ 瓦プロジェクト≫

洞窟や遊歩道に点在している香川県内の中学生が制作したたくさんの鬼瓦。なかなか効果的にライトアップされていておっかない雰囲気を醸し出しています。

カオス*ラウンジ ≪鬼の家 第1会場 「鬼の洞窟」≫

カオス*ラウンジ

大洞窟ののち、今度は遊歩道を登って展望台へ。
高さは188m。瀬戸内海を360度見渡せます。


あとで聞いた話によると、この木造の展望台からは≪OKタワー≫も見下ろせるそうです。

小豆島(左奥), 大島(中央), 四国(右奥)

男木島 (中央)

女木島中心部に戻ってお昼ご飯。
香川県に来てやっとおうどんが食べられました♪


食堂ではリオデジャネイロ五輪の試合中継。ここ数日テレビを観なかったので五輪開催中ってことを忘れてました。

食事のあとは船の時間まで女木島中心部を散策します。

禿鷹 墳上 ≪20世紀の回想≫

愛知県立芸術大学瀬戸内アートプロジェクトチーム
≪MEGI HOUSE≫

女木島中心部、数点しか観ていませんがほかの作品はまたいつか。





********************

8:00すぎ 「くるむ」 出発

8:40 直島(宮浦) 発 高速船
9:05 高松 着

 きっぷうりばまで小走り
 「めおん」に飛び乗る

9:10 高松 発 フェリー ※8月1日~20日のの増便船
9:30 女木島 着

9:30 おにの館 発 ※増便バス「西浦」行き
9:50 西浦 着

 バスの運転手さん
 「15分くらいしたら出るんでその間に写真撮影とかどーぞー!」

10:05 西浦 発 ※増便バス折り返し「おにの館」行き

 バスの運転手さん
 「西浦とOKタワーが1番キレイに見えるんで写真撮影とかどーぞー!」
 坂道の途中で数分停車

10:15 大洞窟 着

 鬼ヶ島大洞窟
 鷲ヶ峰展望台

11:05 大洞窟 発 バス
11:15 おにの館 着

11:20 昼食 「おにの館」 おでん定食

 男木島行きのフェリーの時間まで女木島中心部を散策

12:20 女木島 発
12:40 男木島 着

********************





瀬戸内国際芸術祭2016ではこんなところにも行きました!

 1日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 犬島
 2日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 直島
 3日目(2/3): [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 男木島
 3日目(2/3): [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 高松
 4日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 豊島
 5日目: [瀬戸内国際芸術祭2016 夏会期] 宇野、直島ゲストハウスくるむ

※最終更新:2016年10月

0 件のコメント:

コメントを投稿